印刷 | Email Page

ジョーンズ・デイ主要案件

Firm Experience


ジョーンズ・デイが担当した主要な案件の詳細については、以下の見出しをクリックしてください。
(ジョーンズ・デイ東京オフィスの担当案件はこちら

マヒンドラサティヤムが世界的規模で投資家から起こされた訴訟を解決



ハーツが長期間争われていたダラー・スリフティ買収についての独禁法上の承認を勝ち取る



トタルが競争法上の親会社の責任に関するECの見解に対して画期的な勝利を収める



グッドリッチが184億米ドルで複合企業のユナイテッド・テクノロジーズと合併



OMグループが10億米ドルで磁性材料製造のトップ企業ヴァキュームシュメルツを買収



サムソン・インベストメント・カンパニーをKKRの主導する投資家グループが72億米ドルで買収― 2011年の米国のプライベート・エクイティ取引で最大規模



ポタシュ・コーポレーション・オブ・サスチカワンが歴史的な431億米ドルの敵対的買収の防衛に成功



コンチネンタル航空とユナイテッド航空が85億米ドルで株式のみを対価とする対等合併



スパンション・ジャパンが元親会社に対する訴訟について和解



DDR及びその子会社が連邦準備理事会のTALFプログラムに基づく最初のCMBSの発行



アトラス・エナジーが、インド最大の民間セクター企業、リライアンス・インダストリーズとの17億米ドルでのマーセラス・シェールガス田の合弁事業を発表