税務

難しい税務問題に対する創造的なソリューション

ジョーンズ・デイは、クライアントの取引、紛争および通常の営業活動から生じるきわめて複雑な問題の解決をサポートします。ジョーンズ・デイの税務担当弁護士は、深い見識、合理的かつ実務的な判断と高い倫理基準に基づくサービスを提供します。

  • 米国、ヨーロッパおよびアジアで活動する弁護士が、グローバルな観点から統合された税務ソリューションを提案します。
  • クライアントが法令や規制の改正に対処しやすいよう、クライアントの懸念事項を政府関係者に伝えたり、裁判所で規則の有効性を争ったり、改正をタイムリーにわかりやすく説明したりします。
  • 税務調査から不服申立に至るクライアントの税務紛争に対応し、必要に応じ裁判所での訴訟活動も行います。この場合には、全米で認知されている税務訴訟担当の弁護士が、税務裁判所、連邦地方裁判所、州・地方裁判所で培った長年の経験を活かして対応に当たります。
  • ジョーンズ・デイの弁護士は、医薬品、バイオテクノロジー、テクノロジー関連産業の分野において豊富な知識を有しており、クライアントとともに包括的でグローバルに見て効率の良い体制を策定し実現します。
 
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.