事業再編・倒産

複雑な事業再編に関する問題がどこで発生しようとも解決

ジョーンズ・デイでは、世界中の金融センターで活動する100名を超える事業再編・倒産担当弁護士が、事業再編、私的整理、チャプター11の事案、その他財政的危機に瀕している企業との取引に関わる債務者、債権者その他の当事者に対し、幅広いサービスを提供しています。

  • 訴訟、税務、金融、従業員福利厚生、M&Aを含むジョーンズ・デイの他のプラクティスからのディストレス案件に特化したリソースを含む、幅広い事業再編の処理能力
  • 企業や自治体の再生における様々な問題に対処し、利害関係者と効果的に対応できる豊富な経験
  • 財政的危機に瀕している企業、ディストレスト・非ディストレスト投資家、問題を抱えた債務者に対処するその他の当事者が直面する事業、財務及び法律に関する諸問題の理解
  • 全体像の把握及び有益な視点の提供を可能にする、再生案件のあらゆる側面において積み上げられた豊かな経験
  • ヨーロッパ、オーストラリア及びアジアといった全ての主要金融センターにおける事業再編についてのグローバルな知識
  • 全ての主要業界をカバーする事業再編の経験

 

*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.