クライアントのニーズに応えるシームレスなM&Aのサービス

ジョーンズ・デイが過去5年間に取り扱った案件数は3000を超え、その買収価値の合計は1兆7,000億ドル相当に上ります。世界18カ国で活動する計400名のM&A弁護士が、複雑な国際取引において際立った能力を発揮しています。

  • ジョーンズ・デイは、プラクティスや地域の壁を越えたシームレスなサービスを提供しながら、クライアントのビジネスを理解し、案件のストラクチャーを作り上げることによってビジネス上の問題に対処します。
  • クライアントは、ディールメイキングにおいて国によって大きく異なる法律を踏まえたアドバイスを受けられます。ジョーンズ・デイでは、M&A弁護士の半数以上が米国以外の国を拠点としており、取扱案件の45%には国際的な要素が含まれています。
  • ジョーンズ・デイは、クライアントの戦略的パートナーとして、取締役会における複雑な経営判断の舵取りをサポートし、物言う株主に対して対応し、コーポレート・ガバナンス活動を評価します。
  • ジョーンズ・デイは主要な金融・ビジネスセンターにおけるM&Aに関する厚いリソースを活用し、クライアントがどこにいようとも、現地において高度なサービスを提供します。
 
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.