プライベート・エクイティ

グローバルな規模で統合され一貫したサービスを提供するプライベート・エクイティプラクティス

グローバル市場における代表的なプライベート・エクイティ・ファンドの多くが、ジョーンズ・デイのクライアントです。ジョーンズ・デイのプライベート・エクイティグループの弁護士は、世界各国にまたがるオフィスにおいて、ファンドスポンサー・組成側、出資先であるポートフォリオ企業や有望なシーズ・新興企業に関するあらゆる幅広いサービスを提供しています。

  • ジョーンズ・デイは、プライベート・エクイティファンド、ベンチャーキャピタル・ファンドやディストレス・ファンド、エマージング・カンパニー、さらにファミリー・オフィスに対してサービスを提供し、また政府系ファンド(SWF)の代理人も務め、バイアウト、上場企業の非公開化取引、ベンチャー投資、共同投資、各法域におけるファンド組成等を含むあらゆるグローバルな取引に関するアドバイスを提供しています。
  • ジョーンズ・デイのクライアントは、急速に変化する規制・政治環境に素早く対応した適切な税務、規制コンプライアンス、コーポレート・企業取引法務に係る情報やアドバイスをタイムリーに受領することができます。
  • 経験あるプライベート・エクイティグループの組織化され系統化されたデューデリジェンス作業により、クライアントにとっての潜在的な問題点・懸念を効率的に発見・特定し、それらを軽減する提案を行います。
  • ジョーンズ・デイのプライベート・エクイティグループのサービスは、公表されている業界ランキングにおいて常に上位を獲得しており、クライアントから高い評価を得ています。
 

Areas of Focus