ロンドン

電話44.20.7039.5959

Fax44.20.7039.5999

ロンドンは、取引文書や紛争解決における準拠法を英国法とする複数の法域にまたがる取引や紛争の中心地です。ジョーンズ・デイのロンドン事務所では、絶えず変化し複雑さを増す法律や規制上の問題に直面するクライアントに対し、豊かな洞察力とスキルを兼ね備えた弁護士が問題解決に向けたサポートを提供しています。

  • ロンドン事務所の弁護士は、クライアントに寄り添ってリスクの予測と対処に取り組み、クライアントによる戦略的目標の達成を支援します。
  • 当事務所は、世界最大の金融センターの1つであるロンドンの中心地にオフィスを構え、英国内外の困難で複雑な取引や紛争についてアドバイスを提供しています。
  • 当事務所は、クロスボーダーM&A、プライベート・エクイティ、金融(銀行取引、キャピタル・マーケット、投資ファンド、ストラクチャード・ファイナンス)などの分野での豊富な取引経験に基づくサービスを提供しています。
  • 訴訟や仲裁には、詐欺事件、資産管理および国際条約に関する仲裁などを得意とする、厚みのある弁護士チームが対応します。
  • 当事務所の弁護士は、事業再編、独占禁止法・競争法、規制、税務、人事・年金、知的財産などの分野でも豊富な経験を有しています
  • 当事務所は、グローバリゼーションと法の支配の発展の最前線とも言えるロンドンにおいて、ジョーンズ・デイが世界中に展開する他の事務所と連携し、国内外のクライアントに助言を提供しています。

Criminal Justice Act 2017: click here
Modern Slavery Act: click here
Gender Pay Gap 2018: click here
Gender Pay Gap 2020: click here
Gender Pay Gap 2021: click here

SRA Transparency Rules: click here