東京

電話81.3.3433.3939

Fax81.3.5401.2725

東京オフィス移転のお知らせ:このたびジョーンズ・デイは、東京オフィスを移転する運びとなりました。2019年11月15日(金)午前11時に現オフィスを一時的にクローズし、11月18日(月)より下記新オフィスでの業務を開始いたします。移転に伴い、代表電話およびファックス番号は変更となりますが、直通電話およびメールアドレスの変更はございません。ご質問等ございましたら、代表電話(81.3.3433.3939、11月18日以降:81.3.4595.3939)もしくは担当弁護士まで直接ご連絡ください。

 

新連絡先:

外国法共同事業
ジョーンズ・デイ法律事務所
〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-10-4
オークラ プレステージタワー
Tel: 81.3.4595.3939
Fax: 81.3.5570.1520


ジョーンズ・デイの東京事務所は、日本におけるインバウンド取引や国内事業を強力にサポートするかたわら、アウトバウンド事業やクロスボーダー事業に対応しています。当事務所の主な取り扱い分野は、M&A、知的財産、独占禁止法、税務、訴訟・紛争解決、政府調査、プライベート・エクイティ、および不動産です。

  • 東京事務所では、日本および海外の企業に対して、金融、貿易、ライフサイエンス、消費財、テクノロジー、自動車、化学製品・工業原料、不動産、再生可能エネルギーを含むエネルギーといった様々な分野の国内取引およびクロスボーダー取引についてサービスを提供しています。
  • 当事務所の弁護士は、商事訴訟・IP訴訟、独占禁止法、データ保護法、政府規制および関連調査、さらに国内取引や国際取引の税務面の影響に対処した経験を豊富に持ち合わせています。
  • 当事務所の弁護士はほとんどがバイリンガルで、3ヵ国語以上を話す弁護士も複数在籍しています。
  • 日本企業をはじめとする東京事務所のクライアントは、東京事務所を窓口として、ジョーンズ・デイが世界各地に置く事務所のサービスにアクセスすることができます。
  • 東京を拠点とするジョーンズ・デイの弁護士は、国内の弁護士会や日本弁護士会連合会で積極的に活動しています。また、刑事事件の国選弁護人を務めるほか、支援を必要とする方々への法律相談も低料金で引き受けています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.