調査・企業犯罪

ホワイトカラー犯罪事件について豊富な経験

ジョーンズ・デイは、昨今における著名な国内・国際調査およびホワイトカラー犯罪事件の多くで、クライアントを支援してきました。政府執行機関における職務経験を有する数多くの弁護士が世界各地で活動しており、統合された1つのチームとして機能しています。

  • ジョーンズ・デイの弁護士は、ホワイトカラー犯罪の主要な分野おにおいて、企業や個人を弁護した経験を豊富に有しています。
  • 不正行為の主張に対する内部調査をサポートしています。
  • 米海外腐敗行為防止法(FCPA)、詐欺その他の金融犯罪、独占禁止法、証券、ヘルスケア、政府契約、環境犯罪などといった幅広い犯罪・規制分野について経験を有しています。
  • 犯罪捜査、並行して行われる規制当局の調査、株主訴訟、州検事総長による訴訟、許認可に関する審理、資産凍結・没収手続、虚偽請求に関する民事訴訟および私人による代理訴訟、ならびに停止・排除措置に関するものを含む弁護活動を行っています。
  • コンプライアンス・プログラムに関するアドバイスを提供しています。
 
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.