サンディエゴ

電話1.858.314.1200

Fax1.844.345.3178

ジョーンズ・デイのサンディエゴ事務所は、カリフォルニア地域および世界各地のクライアントを対象に、医薬品、バイオテクノロジー、医療機器、再生可能エネルギー、通信、ソフトウェア、ITといった幅広い業界の関連業務を展開しています。

  • サンディエゴ事務所の業務には、特許や営業秘密に関する訴訟、ジョイントベンチャー・戦略的アライアンス・ライセンス等のテクノロジーベースの取引に関する交渉のほか、ベンチャーキャピタルやライフサイエンス企業といった潜在的買収者や投資家のための特許に関わるデューデリジェンスなどが含まれます。
  • 当事務所は、ジョーンズ・デイがカリフォルニア州に置く他の4つの事務所と共に、大手上場・非上場企業や起業家、新興企業、エンジェルファンド、ベンチャーキャピタル・ファンド等の買収者、投資家や売却者が必要とする法人向けのリーガルサービスを提供し、様々なM&A、ベンチャー、その他の企業取引において地域、国内および海外のファンドや企業の代理人を務めています。
  • 訴訟担当の弁護士は、商事訴訟、製造物責任・大規模不正行為訴訟、クラスアクション、労働・人事関連法、および企業犯罪・私人代理訴訟・内部告発訴訟に関するものを含む政府調査(民事および刑事)といった分野の豊富な経験を有しています。
  • 当事務所は、公益法律事務所カサ・コーネリア(Casa Cornelia)、ボランティア弁護士団体SDVLP(San Diego Volunteer Lawyer Program)やサンディエゴ郡弁護士会(SDCBA)を通してプロボノ(社会貢献)活動に取り組むほか、ベンチャー育成機関コネクト(CONNECT)、ライフサイエンス産業業界団体バイオコム(Biocom)、公立高校卒業生を支援するフューチャー・ファーストUSA(Future First USA)、ラディ小児病院補助機関(Rady's Children's Hospital Auxiliary)といったサンディエゴの市民団体、文化団体およびNPOを支援しています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.