ヒューストン

電話1.832.239.3939

Fax1.832.239.3600

エネルギー産業の主要なグローバル市場の1つであるヒューストンに所在するジョーンズ・デイの事務所は、クライアントと連携し、周辺地域と世界各地の両方における取引、調査、商事訴訟、コンプライアンス案件などを取り扱っています。

  • ヒューストン事務所の弁護士がクライアントに提供するサービスは、M&A、ジョイントベンチャー、倒産、サイバーセキュリティおよびデータ保護、労働・人事、知的財産、独占禁止法、証券訴訟・SECの法執行などに関する案件の高度な処理能力に支えられています。
  • 当事務所の弁護士は、石油・ガス開発、シェールガス取引、従来型エネルギー産業の上流・中流・下流部門やLNGなどの分野で、米国内および海外での複雑な取引を支援します。また、州規制および連邦規制について助言を行うほか、連邦エネルギー規制委員会に対してクライアントの代理人を務めます。
  • 当事務所の弁護士の何名かは、ワシントンの米司法省やテキサス州南部地区の米連邦検事事務所での勤務経験があり、その経験を活かした独占禁止法調査、法執行に関する訴訟、合併審査関連の支援や、企業犯罪事件におけるクライアントの弁護の経験があります。
  • 当事務所はまた、ヒューストンおよびテキサス州南東部全体の様々な地域団体や慈善団体と協力し、主に子供と教育をめぐる活動をサポートしています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.