エネルギー

エネルギーをめぐる取引、紛争および規制の最前線で活動

ジョーンズ・デイの弁護士は、エネルギー産業への影響を与える新しい動向の最前線に立ち、産業の未来を形作る変化にクライアントがただ対処するのではなく、その一歩先を進めるようにサポートしています。

  • 世界各地のオフィスにいる120名超のエネルギーチームの弁護士が、エネルギーおよび天然資源に影響する国際取引や規制の問題についてアドバイスを行います。
  • クライアントは、石油・ガス業界のほか、再生可能エネルギー、発送電、石炭、鉱業・鉱物、シェールガス、化学製品・石油化学製品、LNGのバリューチェーン全体や、マーケティング、輸送および物流に関わる業界の上流、中流および下流部門においてジョーンズ・デイと連携しています。
  • ジョーンズ・デイの弁護士は、紛争、規制遵守、競争、国庫補助規制、インフラ開発、マーケティングおよび貿易、M&A取引に関わる案件においてもクライアントと緊密に連携します。
  • ジョーンズ・デイは、独占禁止法違反や企業結合の審査、カルテルに基づく訴追、および後に続くクラスアクションを含む当局による調査や訴訟及び民事訴訟において、クライアントを代理・弁護しています。
 
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.