China_Publishes_New_Order_SOCIAL

中国、外国の法律の域外適用に対応する規則を発表

中国商務部は、2021年1月9日、「外国の法律および措置の不当な域外適用に対抗するための規則」(以下「本規則」)を公表しました。16条から成る本規則は、直ちに発効し、中国の国家主権、安全保障及び発展の利益を保護し、中国の国民、法人及びその他の組織の正当な権利と利益を保護することを目的としています。

欧米諸国において中国に支配された企業を対象とした輸出規制、制裁、その他の貿易制限が相次いでなされていることから、本規則は中国が発動した対抗措置であると多くの人に理解されています。中国で事業を行っている企業及び中国企業と取引を行っている企業は、本規則の持つ意味について十分に検討する必要があります。

本規則が実務的にどのように執行され、多国籍企業及び中国企業の双方の事業運営にどのような影響を与えるかについては、今後注視していく必要があります。

本コメンタリーは、中国で事業を行い、中国企業と取引を行う企業にも関心のあるトピックと考えられることから紹介する次第です。詳細は、Jones Day COMMENTARIES “China Releases Rules to Address Extra-Territorial Applications of Foreign Laws”(オリジナル英語版)をご参照下さい。

ジョーンズ・デイの出版物は、特定の事実関係又は状況に関して法的助言を提供するものではありません。本書に記載された内容は、一般的な情報の提供のみを目的とするものであり、ジョーンズ・デイの事前の書面による承諾を得た場合を除き、他の出版物又は法的手続きにおいて引用し又は参照することはできません。出版物の転載許可は、www.jonesday.comの“Contact Us”(お問い合わせ)フォームをご利用ください。本書の配信、および受領により弁護士と依頼人の関係が成立するものではありません。本書に記載の見解は執筆担当者の個人的見解であり、当事務所の見解を反映したものではありません。