メキシコシティ

電話52.55.3000.4000

Fax52.55.3000.4040

メキシコシティを拠点とするジョーンズ・デイの弁護士は、ラテンアメリカ、米国、ヨーロッパおよびアジアのクライアントがラテンアメリカ全域で展開する国際的な事業活動やキャピタル・マーケットにおける活動に関して、コーポレート、銀行取引、規制問題から商事訴訟・政府訴訟まで様々な案件についてアドバイスを提供しています。

  • ジョーンズ・デイは、これまでに関与してきたバイオテクノロジー、航空、インフラストラクチャー、エネルギーなどの分野における多くのプロジェクトを通して、メキシコで最も注目される法律事務所の1つとなりました。
  •  一般企業法務、訴訟、取引法務、規制問題などをカバーするメキシコシティ事務所の総合的な法律業務は、メキシコ国内外のクライアントに活用されています。
  • 当事務所がクライアントに提供するサービスは、コーポレート、M&A、銀行・金融取引、独占禁止法、キャピタル・マーケット、エネルギー、不動産、労働・人事、税務、プロジェクト・インフラストラクチャー、政府規制・政府訴訟、環境、安全衛生、国際貿易、ヘルスケア・ライフサイエンス、サイバーセキュリティ、プライバシー、データ保護、国際紛争などに関わる法律業務の豊富な経験に支えられています。
  • ジョーンズ・デイは、エネルギー、インフラストラクチャー、自動車、医薬品といった幅広い業界の国際企業を代理し、プロジェクトの全段階でアドバイスを提供しています。
  • メキシコシティ事務所の所属弁護士は、クライアントのニーズを予測し、また、様々な規制、影響やクライアントの関心事項・懸案事項を踏まえて、サービスを提供しています。
  • 当事務所は、地域や地元の福祉団体・文化団体の支援にも多くの時間を割いています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.