ミュンヘン

電話49.89.20.60.42.200

Fax49.89.20.60.42.293

ジョーンズ・デイのミュンヘン事務所は、ドイツ国内外のクライアントが世界中のビジネスチャンスを活用するためのリーガル・サービスを提供します。当事務所の弁護士は、フランクフルト、デュッセルドルフ両事務所の弁護士のほか、ヨーロッパおよび世界各地のジョーンズ・デイの弁護士とも連携しています。

  • 当事務所は、高い評価を得ている企業取引や知的財産関連業務をはじめ、サイバーセキュリティ、プライバシーおよびデータ保護、調査・企業犯罪、不動産、労働・人事に至るまでの幅広いサービスをクライアントに提供しています。
  • 当事務所では、自動車、エンジニアリング、IT、ライフサイエンス、農業、消費財、ホテルをはじめとする様々な業界における業界特有の知識をクライアントに提供しています。
  • ミュンヘンには欧州特許庁(EPO)とドイツ特許庁が置かれており、知的財産の分野では、ジョーンズ・デイの知的財産プラクティス所属弁護士が、特許出願手続から訴訟案件に至るまでのあらゆる業務に対応しています。
  • 新興企業やプライベート・エクイティ業界のクライアントに対しては、ベンチャー・キャピタルおよびプライベート・エクイティの担当弁護士がアドバイスを提供しています。
  • 当事務所は、ドイツにおけるライフサイエンス産業と自動車産業の中心地の1つであるバイエルン地方のクライアントに対して、産業とテクノロジーに精通した弁護士がサービスを提供しています。
  • 当事務所は、国際規模の業務に加えて、ミュンヘン市やバイエルン地方での地域貢献にも意欲的に取り組み、パッサウ大学法学部への支援などを行っています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.