ブリュッセル

電話32.2.645.14.11

Fax32.2.645.14.45

EUの中心に位置するジョーンズ・デイのブリュッセル事務所は、国内外のクライアントのベルギー国内、欧州全域および世界各国における事業展開に際し、各国法制のほかEUの複雑な法体系への対応を支援します。

  • ブリュッセル事務所の強みは、EUおよび加盟国の競争法(M&Aの届出、国家補助、カルテル、支配的地位の濫用)、ライフサイエンス関連規制(医薬品、食品、化粧品等)、環境・安全衛生(REACH、WEEE、RoHS等)、サイバーセキュリティ、プライバシーおよびデータ保護(GDPR等)や国際貿易・国家安全保障(EU通商法、WTO通商法等)などの分野で培った豊富な経験にあります。
  • 当事務所では、多国間取引、コーポレート・商取引関連案件、キャピタル・マーケット、プロジェクト・インフラストラクチャー、訴訟・仲裁、不動産、税務対策・企業再編、労働・人事関連法などに関する様々な助言をクライアントに提供しています。
  • 当事務所は、ヨーロッパやベルギーの法廷およびEU・ベルギーの規制当局において、クライアントの代理人を務めています。
  • 当事務所の所属弁護士は、消費財、電子通信、テクノロジーとメディア、エネルギー(再生可能エネルギーを含む)、金融サービス、交通(自動車、航空、鉄道)において豊富な知識を有しています。
  • 当事務所は、ジョーンズ・デイが8都市約40名の弁護士を擁してヨーロッパで展開する独占禁止法・競争法プラクティスの本部となっています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.