印刷 | Email Page
ジョーンズ・デイはお客様等のプライバシー保護に努めます。お客様等に関する、又はお客様等を特定するために使用可能な情報又はデータ(お客様等の氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス等)を以下「個人情報」という場合があります。本プライバシーポリシーにおいて「当事務所」又は「ジョーンズ・デイ」という場合には、米国オハイオ州のパートナーシップである法律事務所たるジョーンズ・デイ、その各関連法律事務所(当ウェブサイトにジョーンズ・デイの事務所として記載されている事務所を通じて法務サービスを提供)、並びに、お客様等に関する情報又はデータの収集及び処理に責任を負う前記の代表者(データ管理者ともいいます。)を指します。お客様等の個人情報がどのようにして収集、保管、使用及び開示されるかを理解するために、以下の本プライバシーポリシーをお読みください。本プライバシーポリシーは定期的に変更されることがありますので、適宜ご確認ください、本プライバシーポリシーの最終更新日は2018年5月17日です。

 

本プライバシーポリシーには下記[ハイパーリンク]に関する詳細が含まれます。

 

1. 個人情報を収集する場合とその方法

2. 個人情報を使用又は処理する理由

3. 個人情報の開示方法及び場所

4. 個人情報の保護に対する取り組み

5. 個人情報の保管期間

6. ご自身の個人情報に関するお客様等の権利

7. 追加的なマーケティング関連の通知

8. プライバシーポリシーに関するご質問

 

1.      個人情報を収集する場合とその方法

 

当事務所は、お客様等に関する個人情報を当事務所に開示することをお客様等が自発的に選択した場合、直接、又は代理人を通じて間接に、当該情報を収集します。例えば、お客様等は、郵便・電話・ファクシミリによって若しくは電子的に情報を提出する際、ニュースレター・通知・ホワイトペーパー・法的見解・その他のマーケティングコミュニケーションに登録する際、又はイベントやプログラムへの直接若しくはオンラインでの参加に登録する際に、当事務所に個人情報を開示することがあります。

 

当事務所は、お客様等の仕事関係者、お客様等の代理人、専門家又は公表されている情報源等、別の情報源からお客様等に関する個人情報を収集する場合もあります。お客様等が第三者(お客様等の従業員や仕事関係者等)に関する個人情報を当事務所に提供される場合には、お客様等は、当該情報を当事務所に開示する権限がご自身にあること、並びに、当事務所が、追加の措置を講じることなく、本プライバシーポリシーの定めに従って、当該個人情報をかかる第三者から直接開示を受けたかのように収集、使用、保管及び開示できることを了解するものとします。

 

また、当事務所は、自動的手段を通じて情報を収集することもあります。例えば、お客様等がwww.jonesday.comのウェブサイトやこれにリンクされた別のサイト(以下「当事務所ウェブサイト」と総称します。)を利用する際に、クッキーやその他の技術を使用して情報を収集します。当事務所ウェブサイトを通じて収集される情報には、所在地、IPアドレス、ブラウザの種類及び閲覧コンテンツが含まれます。これらの追跡技術の使用及びその無効化の方法についての詳細は、当事務所のクッキーに関する方針 をご参照ください。

 

さらに、当事務所は、お客様等がリクルーターや当事務所の採用ウェブサイト(当事務所のJones Day Careersウェブサイト等)のいずれかを通じてパートナー、従業員、インターン等の職に応募する際にも個人情報を収集します。この情報には、学歴、成績証明書、小論文、現職及び職歴、資格内容、専門職免許、推薦状、国民識別番号又は応募する法域で就労するための就労許可、並びに写真等が含まれる場合があります。

 

当事務所ウェブサイトはいずれも、お子様又は18歳未満の方を対象としていません。18歳未満の方は、当ウェブサイトの使用について、親御様又は保護者の方に相談する必要があります。

 

2.      個人情報を使用又は処理する理由

 

当事務所は、お客様等の個人情報を、次のような適法かつ正当な利益のためにのみ使用します。

 

法務サービス:当事務所は、法務サービスの提供、法務サービスの宣伝及びマーケティング、法務サービスの管理、向上及び改善の支援、法務サービスについてのお客様等との連絡、並びに法務サービスに関する当事務所の法的・倫理的義務の遵守のために、お客様等の個人情報を使用及び処理します。

 

求人:当事務所は、お客様等が当事務所の求人への応募者である場合、その募集、応募処理、又は(該当する場合)内定通知の提供若しくは採用に関連してお客様等に関する個人情報を使用します。提供された情報が取扱に注意を要するもの(お客様等の人種的背景や健康状態等)である場合、お客様等は、お客様等の応募を審査し、機会均等の監視を実施できるようにするために当事務所が当該情報を使用することを明示的に承諾するものとします。また、お客様等は当事務所の求人情報を受領するためにお客様等のEメールアドレスを提供することもあります。これによって、応募書類への記入や職務経歴書、履歴書等の情報の送付を求めるEメールが当事務所からお客様等に送信される場合もあります。

 

マーケティング:当事務所は、お客様等の同意に基づき、ダイレクトマーケティングの目的でお客様等の個人情報を処理することがあります。お客様等はいつでも承諾を撤回することができます。また、当事務所は、当事務所の<クッキーに関する方針>に従って、お客様等の所在地データ、IPアドレス及び当事務所ウェブサイトの閲覧コンテンツの処理を行うこともあります。当事務所のマーケティング活動に関する詳細は、下記追加的なマーケティング関連の通知 をご参照ください。

 

契約の履行:当事務所は、お客様等との契約前活動及び協議に関連して、また、お客様等との間の契約を履行するために、個人情報を使用又は処理することがあります。

 

法的義務:当事務所は、当事務所に適用ある法的義務の遵守のために必要な場合、個人情報を使用又は処理します。これには、当事務所に対する請求の防御のための個人情報の使用又は処理、及び政府に対する報告義務及び政府要請の履行が含まれます。

 

その他の正当な利益:当事務所は、上記以外の当事務所の正当な利益のためにお客様等の個人情報を処理します。これには、当事務所のウェブサイト若しくはサービスの利用分析、ウェブサイト及びニュースコンテンツのカスタマイズ、当事務所のウェブサイト若しくは電子メール配信の設定、当事務所ウェブサイトの改善、プログラムやイベントの提供・管理、クライアント等への義務の履行、クライアント及びベンダーとの関係管理が含まれます。

 

3.      個人情報の開示方法及び場所

 

当事務所は、お客様等の個人情報の販売、取引又は賃貸を行いません。

 

当事務所ウェブサイトは米国から運営されており、当事務所ウェブサイトを通じて収集した情報は米国で保管されます。但し、当事務所は世界中の多くの国々において法務サービスの売込及び提供を行っています。したがって、当事務所は、当事務所ウェブサイトを通じて収集した情報及びその他の個人情報を、上記のとおり適法かつ正当な目的で、事務所や地理的な境界を越えて、事務所内外で開示します。

 

また、当事務所のために業務を実施し、情報保護義務を負う第三者サービス提供者(法廷弁護士、専門コンサルタント、鑑定人、その他の外部委託サービス提供者、継続法学教育提供者、情報技術供給者、分析提供者、郵送・メーリング配信業者、共同マーケティング又はイベント提供業者、仕出し業者及びセキュリティプロバイダー等)にもお客様等の個人情報を開示します。これらのサービス提供者は世界中のあらゆる場所に所在する場合があります。

 

また、裁判所命令又はその他の法的要件若しくは規制要件により求められる場合にも、お客様等の個人情報を開示します。これには、お客様等の居住国外の公的・政府当局からの要請に応じて行う場合や、当事務所の権利、プライバシー、安全若しくは財産、又はお客様等若しくはその他の者の世界のあらゆる場所における権利、プライバシー、安全若しくは財産を保護するために行う場合を含みます。

 

お客様等の個人情報の受領者はお客様等の居住する法域外に所在している可能性があります。これら法域外の国々の法律は、お客様等の居住国の法律と同等の水準の保護を定めていない可能性があります。お客様等は、お客様等に関する個人情報を当事務所に提供することにより、当該個人情報をこのような受領者に開示することを了解するものとします。お客様等の法域外でのお客様等の個人情報の処理は、本プライバシーポリシーに従うものとします。オーストラリアでは、ジョーンズ・デイは1988年プライバシー法(連邦法)(プライバシー法)に定められたオーストラリアプライバシー原則(APP)の適用を受けます。但し、お客様等は、当事務所が、当事務所外の外国の受領者が開示前にAPPに違反していないことを保証するための措置を講じないことを了解するものとします。

 

当事務所は、欧州経済領域内の事務所による、同領域外のジョーンズ・デイの別の事務所への個人データの移転を定めた、欧州委員会によって承認された標準契約条項(管理者間)(2004/915//EC)に依拠しています。

 

4.  個人情報の保護に対する取り組み

 

当事務所は、個人情報の不正利用、妨害及び不正な紛失、アクセス、変更又は開示の防止に向けた合理的な措置を講じており、ソフトウェア及びハードウェア用の市販の各種セキュリティツールの配備等を通して業界水準のデータ保護慣行を実践しています。また、当事務所は、適用あるデータ保護法のすべて並びに当事務所の職務上の守秘義務及び倫理義務の遵守を徹底しながら、第三者の個人情報に当事務所が利用するセキュリティ対策をもってお客様等の個人情報に上記の措置を講じます。当該措置にも関わらず、オンラインのデータ通信及びデータベース又は他の情報保管システムについては、残念ながらその安全性を100%保証することはできません。そのため、お客様等の個人情報の保護に全力で取り組みつつも、当事務所がお客様等の個人情報についてその安全性を保証することはできず、こうした保証を提供することはありません。通信エラー、当事務所の管理の及ばないネットワーク又は第三者の不正行為に起因するお客様等の個人情報の開示は、現在及び将来において、当事務所の責任の対象外となります。

 

5.  個人情報の保管期間



当事務所の特定の役職に応募し、当該役職又はその他の役職に採用された方の個人情報は、少なくとも、当事務所でその方が役職に従事する期間、かつ適用法に定める当該期間後の最低保管期間にて保管されます。当事務所の役職に応募し、当該役職又はその他の役職で不採用となった方又は特定の役職に応募されなかった方については、その後の求人募集で検討させていただくため、ご本人から個人情報の保管期間延長に対する同意をいただいた場合に限り、その個人情報を保管させていただく場合があります。かかる同意がない場合、当事務所は、あらゆる適用法の遵守に必要な場合に限定してお客様等の個人情報の保管を実施します。

 

当事務所は、上記の求人への応募を除くお客様等の個人情報を、当事務所が適法かつ正当な目的等で使用する必要性がなくなったと判断するまで、かつ適用法の一切に従って保管いたします。かかる適切な時に、当事務所はお客様等の個人情報の破棄又はその匿名化の徹底に向けた合理的な手順を実施します。ただし、法律上及び職業上の倫理義務を満たすために当事務所が当該情報を保管する必要がある場合は、この限りではありません。



6.  ご自身の個人情報に関するお客様等の権利 

 

本プライバシーポリシーに別途明示的な定めがある場合を除き、本ポリシーは、当事務所がお客様等から収集した個人情報の当事務所による使用及び開示のみに適用されます。お客様等が第三者(当事務所ウェブサイトにリンクされた第三者のウェブサイトを含みます。)にご自身の個人情報を開示する場合、お客様等は当該第三者のプライバシーに関する慣習及び方針に従うこととなります。第三者に個人情報を開示する前にあらかじめ不明点のお問い合わせをされることを推奨いたします。

 

当事務所のクライアントであるお客様(該当する場合)に対する当事務所のその他の義務は、本プライバシーポリシーには記載されておりません。こうした義務については、当事務所の依頼条件に記載されるか、適用ある法律又は倫理事項に起因して生じます。

 

現地の法律に基づき、当事務所が収集したお客様等に関する個人情報について、お客様等に特定の権利が付与される場合があります。当該権利には、以下の各号が含まれる場合があります。(a) 当事務所が収集した自らの個人情報を知る権利、(b) 不正確な箇所があると考える場合は、当該情報を更新又は修正する権利、 (c) 自らの個人情報の処理を制限する権利、(d) 自らの個人情報の削除を要請する権利、(e)当事務所による自らの個人情報の使用に異議を申し立てる権利、又は(f) 別のデータ管理者に対する自らの個人情報の移転を要請する権利。現地の法律で認められる上記いずれかの権利の行使を希望される場合は、当事務所までメール(privacy@jonesday.com)にてご連絡ください。

 

当事務所によるご自身の個人情報の取扱方法に関する苦情、又はデータ保護法の違反に関する苦情の提出をご希望の方は、当事務所までメール(privacy@jonesday.com)にてご連絡ください。適用法に従って提出された苦情については、苦情調査を実施した上で調査結果をご本人に連絡させていただきます。居住地によっては、現地のデータ保護当局に苦情を申し立てる権利がお客様等に認められる場合もあります。

 

7.  追加的なマーケティング関連の通知



当事務所は、お客様等が当事務所に関心のある法律分野を連絡された場合、及び当事務所からの連絡を希望された場合、お客様等から受領した追加的な個人情報を、マーケティング活動(イベント関連の通知等)を目的に処理する場合があります。これにはご本人の健康状態や宗教的信条に関する情報の開示につながるアクセスや食事に関するリクエストが含まれる場合があります。

 

さらに、お客様等が最新法律情報の入手を目的に当事務所にオンライン登録した場合、又は当事務所が別の方法でお客様等の連絡先情報を受領した場合、お客様等の個人情報が当事務所の関係管理システムに集積されることがあります。当事務所の関係管理システムにお客様等の情報が追加された場合、ご本人にはその確認通知を送付いたします。お客様等は、当事務所の「設定」ページから、情報更新を行ったり、いつでも関係管理システムに入力されたご自身のデータ削除の要請を行うことが可能です。また、各通知内容の下に記載された指示に従うことで、マーケティング関連の通知の購読解除又は受信拒否を行っていただけます。

 

8. プライバシーポリシーに関するご質問

 

当事務所は、プライバシー及びセキュリティを重要視しております。皆様との信頼関係の構築に全力を尽くすとともに、フィードバックの継続的な監視を行うことで、お客様等のニーズを満たすサービスの改善を追求してまいります。本プライバシーポリシー又は当ウェブサイトの内容に関するご質問やその他ご意見がおありの場合、当事務所までメール(privacy jonesday.com)にてご連絡ください。