ニュース

Legal_500_AsiaPacific_Infographic_2022_SOCIAL

『The Legal 500 Asia Pacific 2022』 において高評価

2022年版『The Legal 500 Asia Pacific』において、8つのTier 1ランキングと106名の弁護士ランキングを含む40の業務分野でジョーンズ・デイがランクインしました。クライアントからは、ジョーンズ・デイの弁護士は「並外れて優秀な人材」であり、「非常に強力な法律知識」を持ち、「理解と洞察」を提供し、「商業的に焦点を当てた実世界のアドバイスを提供」してくれると高く評価されました。東京オフィスにおいては下記の業務分野および弁護士が評価されました。

業務分野
  • Antitrust and Competition (International)
  • Corporate and M&A (International)
  • Intellectual Property (International)
  • Projects and Energy (International)
  • Real Estate and Construction (International)
  • Tax (International)
弁護士
 Hall of Fame
  • スティーブン・J・デコセ (Corporate and M&A:International)
 Leading individuals
  • 宮川 裕光 (Antitrust and Competition:International)
  • グレゴリー・サラテ(Corporate and M&A:International)
  • 高橋 美智留 (Intellectual Property:International)
  • 井上 康一 (Tax:International)

The Legal 500は過去35年にわたり世界中の法律事務所を分析してきました。包括的な調査プログラムは毎年改訂・更新され、世界の法律市場に関する最新のビジョンを提供しています。The Legal 500は、150以上の国・地域の法律事務所の能力を評価しており、Legal 500の調査は、世界中の30万人のクライアントからのフィードバック、法律事務所からの提出書類、有力な弁護士へのインタビュー、そして法律市場で比類のない経験を持つ研究者チームに基づいて行われます。

ジョーンズ・デイは独自の伝統と優れたクライアント・サービスを提供する国際法律事務所です。法のプロフェッショナルとしての価値観を共有し、真のパートナーシップで結ばれた卓越した弁護士が、あらゆる法分野及び法域に渡り、リーガルサービスを提供しています。ジョーンズ・デイは五大陸に2500名以上の弁護士を擁し、世界中のビジネスと金融の中心地に42のオフィスを構えています。