ニュース

米国連邦刑事企業捜査と社内調査・米国国際貿易委員会(ITC)の訴訟-それらの傾向と対策

ジョーンズ・デイの米国弁護士、クリス・ペルハム(上海オフィス)、浅地正吾外国法事務弁護士、マックスウェル・フォックス外国法事務弁護士が、ケーエル・ディスカバリと共催で、「米国連邦刑事企業捜査と社内調査・米国国際貿易委員会(ITC)の訴訟-それらの傾向と対策」と題するセミナーを行いました。

プログラム 
1. 米国国際貿易委員会(ITC)における訴訟
特許侵害、デザイン侵害、営業秘密の不正流用、
独禁法違反、およびその他の不正競争に関する米国 の税関訴訟

2. 米国連邦刑事企業捜査と社内調査
反トラスト法、FCPA、虚偽請求取締法、
連邦郵便及び電子通信手段の詐欺等連邦法による米国連邦刑事企業捜査、
上記に対する社内調査、及び米国政府との協力のリ スクとインセンティブ等
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.