モスクワ

電話7.495.648.9200

Fax7.495.648.9201

ジョーンズ・デイのモスクワ事務所は、国際取引の優れた処理能力およびロシア法に関する深い知識に加え、石油・ガス、通信、金融サービス、鉱業・金属、航空、製造、小売などの業界に関わる豊富な経験に基づき、クライアントに対するサービスを提供しています。

  • ジョーンズ・デイは、2003年にロシアのリーガルマーケットに参入しました。このとき代理人を務めたアルファ・グループとアクセス・レノヴァ・グループによるTNK-BPの設立は、当時ロシア史上最大規模のM&A取引でした。
  • 以来、ジョーンズ・デイは、ロシアにおける大規模かつ注目度の高い複数の国際取引において、クライアントの代理人を務めてきました。
  • ジョーンズ・デイは、戦略的M&A取引からロシア国内およびクロスボーダーの紛争・調査に至るまで幅広いリーガル・サービスを提供し、クライアントの信頼を得ています。
  • モスクワ事務所では、コーポレート、規制およびコンプライアンスに関わる様々な案件についてもクライアントにアドバイスを提供しています。
  • 当事務所は、テクノロジー、石油・ガス、金融サービス、鉱業・金属、航空、医薬品、製造、小売などの業界でジョーンズ・デイが蓄積した知識と経験に基づき、クライアントに対するサービスを提供しています。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.