AntitrustAndCompetition_SOCIAL

ジョーンズ・デイ独占禁止法ウェブセミナー:実効性のあるコンプライアンス・プログラムの構築

ジョーンズ・デイのMarc Siegel(サンフランシスコオフィス)、Christopher Pelham(上海オフィス)、宮川裕光(東京オフィス)が、『実効性のあるコンプライアンス・プログラムの構築』と題するウェブセミナーを開催しました。

【トピックス】

  • 米国司法省の企業コンプライアンス・プログラムに関する新方針

米国司法省が公表した、独占禁止法その他の犯罪捜査に関して企業のコンプライアンス・プログラムを評価する新方針について説明し、この新方針について実務上の重要な問題点を分析しました。

  • 実効性のあるコンプライアンス・プログラムの構築方法

コンプライアンスへの取り組みが評価されるような「実効性」のある「厳格」なコンプライアンス・プログラムを構築するための手段について議論しました。