ジョーンズ・デイ 独占禁止法セミナー: 日本・中国・EUの垂直的制限規制(2回シリーズ)

第1回目は、日本の独占禁止法について、ガイドライン改定のために各界の有識者から構成された、公正取引委員会「流通・取引慣行と競争政策の在り方に関する研究会」に参加した渡邊新矢弁護士及び東京事務所の独占禁止法パートナーである宮川裕光弁護士が中心となり、セミナーを開催しました。 

【プログラム】 
全面改正された「流通取引ガイドライン」について、改正の背景・研究会における検討内容・新旧ガイドラインの比較および新ガイドラインの構成、違法性判断基準の解説をはじめとして、企業がマーケティング戦略で直面する諸問題、コンプライアンス上重要な事項について、具体的な制限行為類型別にこれまでの審決、判決、相談回答事例などを例示して、わかりやすく説明しました。
*We use cookies to deliver our online services. Details of the cookies and other tracking technologies we use and instructions on how to disable them are set out in our Cookies Policy. By using this website you consent to our use of cookies.