印刷 | PDF | Email Page

東京

所在地

Kamiyacho Prime Place
1-17, Toranomon 4-chome
Minato-ku, Tokyo 105-0001
Japan
電話 +81.3.3433.3939
Fax +81.3.5401.2725
現地時刻
AM
PM

オフィス代表パートナー

Additional Contacts

Yuichiro Mori
Office Administrative Partner
+81-3-6800-1827
ymori jonesday.com 

Sumiko Suzuki
Office Administrator
(T) +81.3.6800.1855
ssuzuki jonesday.com

To view current lawyer opportunities: click here


東京オフィスの主な担当案件を最新順にご紹介しています。

VeoliaがKurionを3億5千万ドルで買収

ニューウェル・ラバーメイドによる80億ドルのシニア債の公募

P&Gがデュラセルをバークシャー・ハサウェイに29億ドルで売却

Reynolds AmericanがNatural American Spirit International事業をJTグループに5億ドルで売却

Athersysが日本での脳卒中治療用に再生医療療法をHealiosにライセンス

クラウドコンピューティングサービスのプロバイダーに対して世界各国の電気通信規制についてのアドバイスを提供

Lam ResearchがKLA-Tencorと統合

XIOがLumenisを1株あたり14ドル、合計約5億1,000万ドルで現金買収

Cardinal HealthがCordisを19億ドルで買収

MolycorpがDIP financingを1億3,500万ドルで買収

MahleがDelphi Automotiveの冷暖房装備部門を7億2,700万ドルで買収

バルメットがメッツォのプロセス・オートメーション・システム事業を3億4,000万ユーロ(3億6,930万米ドル)で買収

クインタイルズ及びクエスト・ダイアグノスティクスが臨床試験ラボサービスを提供する合弁会社を設立

Whole You™がRespire Medicalを買収

アサーシスが中外製薬に幹細胞治療法のライセンス許諾

トタルによる傘下の接着剤メーカー、ボスティックのアルケマへの17億4,000万ユーロ(22億ドル)での売却を完了

SCHOTTがTOBにより東証上場子会社の株71.6%をMVジャパンに売却

電気化学工業がデュポンのクロロプレンゴム「ネオプレン」事業を買収

味の素ノースアメリカがウィンザー・クオリティ・ホールディングスを約840億円で取得

トヨタ自動車がメキシコ工場での自社ブランド車生産のためマツダと共同出資

大日本住友製薬がサンバイオと脳梗塞治療剤SB623に関する北米での共同開発及びライセンス契約を締結

シナプティクスが液晶ディスプレイドライバメーカーであるルネサスエスピードライバを5億1,500万米ドルで買収

カルテル行為の嫌疑による捜査をメーカー側が司法取引により解決

P&Gが(ヨーロッパの大部分を除く)ペットケア事業をマースに29億ドルで売却

住友ベークライトがヴォーペル・ホールディングスを2億6,900万ドルで買収

電解コンデンサ業界におけるカルテル行為の疑いについての世界規模の調査から企業を防御

資生堂がカリタとデクレオールのロレアルへの売却に成功

武田薬品の高血圧症治療薬に関する医師主導臨床研究の不正疑惑について調査を実施

テルモがArterial Remodeling Technologiesを取得

国際協力銀行がICICI Bank Limitedに対して環境関連プロジェクトの融資を提供

出光がカナダの石油・ガス会社、ペトロガスの株式を4億4,000万カナダドル(4億米ドル)で取得

東燃ゼネラル石油、三井物産が保有する三井石油の発行済株式の89.93%を249億円で取得

Orange、日本のクラウド・ベースのゲーム配信会社であるGクラスタ・グローバルの少数株主持ち分を取得、業務提携を強化

銀行によるシンジケート団が大韓航空の航空券代金の将来債権を証券化

住友化学、日本オキシランの株式、残り40%を取得

リバーサイドがワイ・インターナショナルを買収

フェロが北米及びアジアでの貴金属粉末・薄片の製品ラインの売却を発表

東京エレクトロンがアプライド マテリアルズと290億米ドルで経営統合

エクイティ・インターナショナルがアジアのロジスティクスプラットフォーム企業に投資

SAPが企業向けマルチチャネルeコマース会社であるハイブリスを買収

三井化学がヘレウスの歯科材料事業を4億5,000万ユーロ(5億7,800万米ドル)で買収

LIXILが北米のバス・キッチン用品メーカー大手、アメリカン・スタンダード・ブランズの親会社ASD アメリカズ・ホールディングを、サン・キャピタル・パートナーズから5億4,200万ドルで買収

Gunkul Engineeringが日本での太陽光発電プロジェクトへの投資を計画

ドイツ連邦金融市場安定化機構がコメルツ銀行の25億ユーロ(32億米ドル)のライツオファリングを完了

EU一般裁判所においてマリンホース・カルテルにおけるパーカー・ハネフィンの罰金を大幅に軽減

ブリヂストンがロシアにジョイントベンチャーでタイヤ工場設立

サノフィが15億ドルの社債発行を完了

バンク・オブ・アメリカとメリルリンチがスポーツ用品会社に対する複数通貨建てクレジット・ファシリティを提供

Harris CorporationがBroadcast CommunicationsをGores Groupに2億2,500万米ドルで売却

エス・ディー・エス バイオテックがSree Ramcidesを買収

出光興産がLNGとLPGの輸出に関してAltaGasと50-50のパートナーシップを設立

パールエースがMF Gglobalの清算手続において債権を届出

鴻海精密工業がNECから液晶ディスプレイ関係の特許ポートフォリオを950億円(1.1億米ドル)で取得

ハリー・ウィンストンが3億米ドルの信用枠を取得

J.F. Lehmanの投資先企業がChemring Marineの海事部門を買収

国際協力銀行がHotai Financeに融資

グッドリッチがユナイテッド・テクノロジーズと184億ドルで合併

イーストマン ケミカルがソルーシアを48億ドルで買収

NordsonがXaloy Superior Holdingsを2億ドルで買収

MolycorpがNeo Material Technologiesを13億カナダドル(12億6,000万米ドル)で買収

リアルタイム位置管理システムのマーケット・リーダーであるエアロスカウトをスタンレー・ヘルスケア・ソリューションに2億3,880万ドルで売却

大日本住友製薬によるBoston Biomedicalの2億米ドル、さらに最大22億米ドルのアーンアウトでの買収

リバーサイドがアイ・シグマ・キャピタルへの新総企の売却を完了

日本の親会社が米国の保険ブローカー子会社を米国を基盤とする世界的リスクマネジメント会社に売却

RHJ Internationalによるフェニックス・リゾートの全株式のセガサミーへの売却

RHJ Internationalによる旭テックの株式の過半数のUnison Capitalへの売却に際し、環境関連の法的アドバイス

オムロンによるパワーシステムの株式売却

小野グループによるBBS Internationalのモータースポーツ部門の買収

RHJインターナショナルがナイルス株式会社の77.9%の株式をヴァレオに154億円(1億3,500万ユーロ)で売却

大和SMBCキャピタル株式会社所有の、株式会社マツダレンタカー株式の売却

米国におけるチャプター11手続きにおいて、スパンション・ジャパンを代理

日本電産株式会社による、エマソン・エレクトリックスのモーター事業部門の買収

日清食品ホールディングス株式会社のアングルサイド社(ロシア)の株式取得

ショット社(ドイツ)による株式会社モリテックスの株式に対する公開買付け

第一三共株式会社によるジェネリック医薬品メーカー、ランバクシー社(インド)の買収

知財高裁が初めて立体商標登録を認めたミニマグライト事件訴訟の代理

株式会社NTTデータによるリヴィア・グループ(アメリカ)の買収

ガリレオ・ファンド及びアルカディス・キャピタルによる不動産ポートフォリオ(21物件)の買収

住友製薬株式会社と大日本製薬株式会社の合併

プロクター&ギャンブル社(アメリカ)によるジレット社(アメリカ)買収に関する独占禁止法上のクリアランス

MolycorpがNeo Material Technologiesを13億ドルで買収